「 むっちゃんの 花鳥風月 」  メインは野鳥 + 猫家族・富士山・花・鉄道・空  

canaryizo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 17日

夏スタイルのノビタキに逢いたくて ② 飛翔も (6/16撮影) 2017/6/17

カッコウの声が響く高原。ノビタキカップルが牛糞の山
から小虫を獲っては幼鳥に運んでいる。でも幼鳥が
1羽だけで親鳥を待っているシーンがほとんどだった。
卵は幾つも産むと思われるが、トケン類に託卵されて
ノビタキの子を育てられないのか。消毒などで虫が不足して
いるのか。太陽光や風力機器の環境のせいか。鳥影が少ない。
夜明け前から4時間の探鳥だった。なぜならハルゼミが鳴き出すから。




ノビタキ ♂
d0129921_1456969.jpg

d0129921_14562047.jpg

d0129921_14563415.jpg

d0129921_14564520.jpg

ノビタキ ♀
d0129921_145706.jpg

かっこうの声が響き渡る
d0129921_14571048.jpg


ノビタキ幼鳥も あっちこっちに
d0129921_14572229.jpg


by sutudio_M | 2017-06-17 23:54 | 2017年 鳥 | Comments(0)


<< 高原のツバメ 人家の上でアクロ...      夏スタイルのノビタキに逢いたく... >>