「 むっちゃんの 花鳥風月 」  メインは野鳥 + 猫家族・富士山・花・鉄道・空  

canaryizo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 24日

東京で 「国蝶オオムラサキ」 に遭えた!! 2017/6/24 in Tokyo

オオムラサキを初めて眼にしたのは私が30代後半のころ
母親クラブと近隣の児童館が手を組んで 「親子キャンプ」
を開催した山梨県尾白川の森の中での出来事だった。

林の木陰で大きいけれどとても上品な青紫色の蝶が舞って
樹肌で樹液を吸っているのを目の当たりにしたときだ。
えもいわれぬ優雅さに手仕事をしていた手を休めて、立ちす
くんでいたのを思い出す。

後日、これがタテハチョウ科の中では最大の大きさで「国蝶」
であることを知った。「国蝶」になったのは昭和32年、日本
昆虫学会で選定されたものだという。理由は勇ましく堂々と
して、華麗であり日本中に分布していたかららしい。

日本の長も、ご自分の功績は置いといて、上辺の言葉だけではなく
勇ましく堂々と日本中の国民に対して眼を向けてもらいたいものである。




東京で出遭った 「 国蝶 」 オオムラサキ ♂



d0129921_1143084.jpg



d0129921_11431116.jpg



d0129921_11431933.jpg



d0129921_11432885.jpg


どうして東京でオオムラサキに出遭えたかは、後日のブログで詳しく紹介いたします

# by sutudio_M | 2017-06-24 23:16 | 花&昆虫 | Comments(0)