「 むっちゃんの 花鳥風月 」  メインは野鳥 + 猫家族・富士山・花・鉄道・空  

canaryizo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2017年 鳥( 57 )


2017年 10月 21日

3年前のムギマキ♂♀が宝物のように思い出される今年 2017/10/21

台風が来ると、いつも観察している小鳥や渡り鳥
は、どうやって避難しているのだろうかと思い
イメージできない自分が情けなくなることがある。

最近は体調の面で気軽に鳥撮りに出かけられない。
この時期になると渡り鳥の「ムギマキ」に遇いたくて
有名なポイントへ通ったことを思いだす。
一回目は視野にはいったが、ろくな写真が撮れなかった。
2年後の2014年に再び挑戦。このときはバードガイドさん
も驚くほどの沢山の「ムギマキ」が入ってじっくりと撮れた。
気候・実のなり方などによって一期一会の鳥との出合いである。






3年前に撮らせてもらった宝物 「 ムギマキ 」 です



d0129921_19191754.jpg

ムギマキ ♂
d0129921_191929100.jpg




d0129921_19194536.jpg

ムギマキ ♀
d0129921_19195422.jpg


by sutudio_M | 2017-10-21 19:24 | 2017年 鳥 | Comments(0)
2017年 09月 21日

サンコウチョウ若様 目の前に飛来 2017/9/21 in Tokyo

実に数ヶ月ぶり、早朝の鳥撮りをしようと池へ向かった。
結構、急な階段があるので坐骨神経痛の間近寄らない
でいた丘に、意を決して休み休み登った。私一人だった。

椅子に腰掛けて30分もするとサンチャンが目の前に来てくれた。
今まで出来なかったことが筋力UPで出来るようになった。嬉しさ一杯。

それにしても親鳥は先に渡ってしまい今年生まれが一匹で渡る健気さよ!



秋の渡り  三光鳥 若様とご対面


d0129921_189465.jpg


今年生まれの幼鳥か・・・アイリングの青色がない

d0129921_189549.jpg



d0129921_181025.jpg



d0129921_18101159.jpg


by sutudio_M | 2017-09-21 18:10 | 2017年 鳥 | Comments(0)
2017年 09月 10日

サンコウチョウ初認 秋の渡り池で (9/9撮影) 2017/9/10 in Tokyo

昨日久しぶりに池へ出向いた。何となく行ったのだが
着いてすぐに「サンコウチョウが中にいるよ」と言われた。
久しく鳥撮りから遠ざかっていた初日にサンチャンに逢え
るなんて! しかし込み合った枝の奥のほうで動いている
らしいのだが私の眼には姿が分からなかった。

双眼鏡のTさんが現れて教えてくださって、やっとこさ撮れた。
証拠写真だが初認の記録をUPした。今日もまだ居るかと
思って10時から12時、お昼寝を挟んで3時から5時と詰めた
が昨日のうちに抜けたらしい。まさに貴重な一期一会になった。




サンコウチョウ 三光鳥 ♀かな?

d0129921_2021680.jpg

d0129921_2022817.jpg



d0129921_2023848.jpg

日本での繁殖を終えて 南の国へ旅立つ途中に寄ってくれたサンコウチョウ 無事を祈る!


by sutudio_M | 2017-09-10 20:03 | 2017年 鳥 | Comments(0)
2017年 09月 09日

初秋の池で カワセミ・アオサギ・コサギ・オナガガモ 2017/9/9 in Tokyo

秋の気配を少し感じたので、いつもの池に行ってみた。
世の中は大自然の予想外の太陽のフレアーや各地の地震。
北挑戦や米国も不安定で落ち着かない。しかし池は鳥の旧友
に出逢えて、お元気なのを確認したり一緒に鳥を探したり、初秋
の暖かい陽射しを浴びての安らぎの空間になっていた。

小さな猛禽ツミがいついて小鳥を追い回すのも季節の風物詩と
なっているが鳥の世界では異種同士でも上手く世渡りしている。




初秋の池で

カワセミの若様
d0129921_1134032.jpg



アオサギ 3羽います
d0129921_1142288.jpg

ハゼの葉が紅葉し始めています
d0129921_1153129.jpg



コサギ
d0129921_1154555.jpg



冬の鳥 オナガガモ どうしたのかな~
d0129921_1171553.jpg


by sutudio_M | 2017-09-09 22:58 | 2017年 鳥 | Comments(0)
2017年 08月 25日

残暑お見舞いカードをお届けします ホオジロ&花火より 2017/8/25 in Tokyo






d0129921_10395423.jpg






d0129921_1040914.jpg


by sutudio_M | 2017-08-25 10:40 | 2017年 鳥 | Comments(0)
2017年 08月 14日

もう!冬の鳥オナガガモ♀を初認しました (8/12撮影) 2017/8/14 in Tokyo

去る7月22日新宿のニコンサービスセンターの強冷房
にやられて酷い夏風邪をひいた。クシャミ鼻水鼻づまり
気管支炎かと思う続く咳・・・今だに完全には治っていない。
お陰で1ケ月ぶりにオオタカ幼鳥の姿を見たいと外出、広場
へ出かけてみた。トンボが天高く舞い、黄花コスモスや
百日紅が満開!何となく初秋の佇まいを感じた。8/12で。

オオタカ幼鳥には逢えなくて川を下っていたら、なんと
カルガモではない水鳥がいる!眼を疑ったがオナガガモ
の♀ではないか。冬の使者オナガガモに、もう逢えるなんて。
近くにいた男性の話によると、オオタカ幼鳥はこの4日間
現れていなく心配している。オナガガモの♂も1羽下流の方
にいましたよとのことだった。

6月の梅雨はなかったような・・・ もう秋雨のような・・・
変な2017年夏だが、今年は冬鳥が早く見られるのかな?




冬の使者 「 オナガガモ♀ 」 早くも8/12に東京で初認

d0129921_1213854.jpg




d0129921_12125172.jpg




d0129921_12134230.jpg











by sutudio_M | 2017-08-14 12:22 | 2017年 鳥 | Comments(0)
2017年 07月 30日

カラフルなイソヒヨドリ&巣立ち直前のツバメ雛 2017/7/30 in Shizuoka






三大鳴鳥にも劣らない イソヒヨドリ♂ のご機嫌な鳴き声~♪♪
d0129921_1124921.jpg

音なしでごめんなさい
d0129921_11235263.jpg

1年ぶりに孫のいる静岡市内に行った 2時ごろ駐車場に着くなり歌声を披露してくれた 次の日もまた
同時刻同じ場所に来た 推測ではこの家の戸ぶくろ辺りで生まれた?イソヒヨかもしれない オカヒヨ?(笑)

d0129921_11271377.jpg



巣立ち直前のツバメ雛 もう親鳥はあまり餌を運ばない
d0129921_1132066.jpg


by sutudio_M | 2017-07-30 23:16 | 2017年 鳥 | Comments(0)
2017年 07月 11日

ジジュウカラ幼鳥 匂わない糠漬け 2017/7/11





オオタカの代役?  シジュウカラの幼鳥ニーニーニーニーと鳴く

d0129921_1152635.jpg

オオタカの巣立ち雛の様子を見に久しぶりに公園に出かけた ブッシュの奥で見えなかったり
近くに飛んで来た~と思ったけど こちらの運動神経がとろくて・・・写真にならず が元気でほっ!



--------------------------------------------------------------


d0129921_119214.jpg

匂わない糠床というので買ってみた 確かに匂わないし手の刺激も少ないようだ 助かる
1日で浸かる 嬉しくて堅かったアボガドを漬けてみたら これが酷く美味しかった ハッピー!
毎朝キュウリの受粉を欠かさないが今日初めて2本のすんなり美人を収穫 1本は糠漬けに

by sutudio_M | 2017-07-11 22:13 | 2017年 鳥 | Comments(0)
2017年 07月 02日

オオタカ母さんの子育て2 巣立ちの1週間前ぐらいまで (6/12~6/20撮影) 2017/7/2

このオオタカの雛は1羽だけである。真っ白い時期は数日
だったのだろう。写真は前ページブログより一週間後。
動画のほうは2週間後のもので逆算すると巣立ち一週間前
になる。盛んに巣の中で羽ばたく羽は黒い斑点が増えている。

そして動画から一週間後巣立ちしたという。枝から枝へ少しづ
つ移動し、葉っぱの奥に隠れて時折顔を出している。あの真っ白
の雛とは思えない羽の色と精悍な眼差。カラスの相手にならない
で成長して欲しい。




オオタカ母さんの子育て



2017年6月12日 撮影
d0129921_1856797.jpg


甘えたり見つめあったり 幸せオーラに包まれています

d0129921_18561725.jpg



d0129921_18562556.jpg


オオタカ母さんはすぐ上の枝から雛の様子を観察したり 周りを警戒したりしています

d0129921_1856336.jpg


3000mm相当のデジスコで撮影


上の写真から一週間後2017年6月20日 ( 巣立ちの一週間前になる )



by sutudio_M | 2017-07-02 18:59 | 2017年 鳥 | Comments(0)
2017年 07月 01日

オオタカ母さんの子育て1 (6/6~6/12撮影) 2017/7/1 in Tokyo

2017年4月~6月まで 人も鳥も「LOVE」そのものの
子育てシーンを沢山見せてくれて幸せイッパイです。

近くの池のカワセミは やきもきさせながらも雛を6羽連
れて池に戻ってきてくれました。父さん母さんで餌運び
に必死の姿が眼に焼きついています。

オオタカは上手く営巣できるだろうかと周り住民を心配
させましたが、カラスに襲われて2羽の雛が落鳥するも
のの末っ子1羽が無事に6月26日に巣立ったそうです。
初期の真っ白な産毛にだんだん黒の斑点が現れ、あっというまに
親鳥より茶っぽい羽色に変身!今は樹の茂みから顔を覗かせています。




オオタカ母さんの子育て







2017年6月6日のオオタカ雛 (孵化してからどのくらい経つのかは?)


d0129921_1418929.jpg

↑ オオタカ父さんが持ってきてくれた獲物を 母さんが細かく細かくちぎって口へ



d0129921_14182846.jpg

↑ 時には親が巣を離れて何十分も戻ってこないことがあった その間 雛は巣の中に深く身を沈めていた

by sutudio_M | 2017-07-01 21:29 | 2017年 鳥 | Comments(0)