「 むっちゃんの 花鳥風月 」  メインは野鳥 + 猫家族・富士山・花・鉄道・空  

canaryizo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:天体( 16 )


2017年 09月 12日

太陽黒点の爆発フレア 17年前の北オーロラ&南のオーロラ 2017/9/12

先日予想外の太陽表面爆発フレアがあり、地球上でもGPSに影響
をおよぼしたという記事が載った。関連して北海道名寄でも、もしやd0129921_10481422.jpg
オーロラが観られるのではないかとワクワクさせた。その後名寄
からのニュースがなかったので観られなかったのかな。 残念!

太陽黒点の変動でフレアが発生、オーロラがいつもより良く出る
と言われるが、それには周期があった。周期を読んでオーロラが
出現しやすい年を待ったりしたものだ。

17年前のこと(2000年)、出現しやすいことを確認し2月中旬に
カナダのフォートマクマレーに飛んだことがある。中継飛行場では
マイナス39度を体感、鼻水が即凍っていた。その甲斐あって現地の方
もビックリ緑に赤味が混じったオーロラが天上の東西南北を舞ってくれた。        →   → ①  
「 もう、何もいらない幸せ 」 が体中に満ちていたのを記憶しいている。

それから数年経ってニュージーランドに行く機会に恵まれた。情報を
収集していると南半球でもオーロラが観られるらしい。
クインーズタウンに宿泊していた夜、連れの3人は就寝してしまったが
頑張って夜空を見つめていた。こ1時間経った頃空がピンク色になり
1本のサーチライトのようなものが観られた。翌日観光案内所で聞く
と、「それは南特有のオーロラですよ」と言われ嬉しくなって連れに
話したが誰も信用してくれなかったのである。私の中では間違いない
とずーっと思い続けていた。

ところが1年前ほどのNHKだったか、オーロラの放映があり、南半球
のオーロラは北半球と違ってカーテン状ではなくピンク赤色していた。
クインーズタウンで観たオーロラは本物だった。やった~~~私の胸の
わだかまりがスッキリと晴れた瞬間だった。うきうきとツレにも話した。 




( 17年前 カナダ・フォートマクマレーでの撮影 )

最初は西の空が少し明るくグリーン色になる
d0129921_10474885.jpg

そうこうしているうちにグリーンが動き始める
d0129921_10475657.jpg

そして天空でカーテン状の動きに変わる  最高潮に達すると①の写真のようにカーテンの中に赤い色が入り始める
d0129921_1048620.jpg





-----------------------------------------------



NZ クインーズタウンの丘で  (ここでのオーロラは写真撮影の準備がなくて胸のうちにしまっておいた)

d0129921_10482119.jpg


[参照] 体感グレートネイチャー 「 追跡 赤いオーロラと天の川 ニュージーランド 」 NHK 2016年

by sutudio_M | 2017-09-12 10:48 | 天体 | Comments(0)
2017年 08月 22日

富士山2合目徹夜でで星空を待った 翌朝は? (8/20撮影) 2017/8/22




ミッドナイトのころまでは皆起きて待っていたが・・・
d0129921_21392794.jpg



御殿場市街は明るいが星はあまりでてない  ズームを動かして遊んでみた
d0129921_2139568.jpg





--------------------------------------------------


翌朝 紅富士を拝めるかと期待していたら逆三日月が一瞬顔を出してくれた
d0129921_21395969.jpg

富士山は雲の中 登山の人の明かりが動いていた ご来光が拝めるのでしょうか
d0129921_21401198.jpg

こちらに紅がチョコット差したが
d0129921_21402038.jpg

ENDは雲海気味に
d0129921_21402946.jpg

ながらくご覧いただきありがとうございました

by sutudio_M | 2017-08-22 21:36 | 天体 | Comments(0)
2017年 08月 20日

富士山2合目で星空観測 が稲妻と照明弾の空に釘付け (8/19撮影) 2017/8/20)

星空撮影は夜を徹して見上げるので個人では行きにくい。
女性のみの夜行日帰りという企画ツアーに飛びついた。

2時からの講座があるので昼過ぎに家を出たら、新宿の d0129921_16245377.jpg
遠くの空に黒い雲がある!洗濯物を干してきてしまった。
夫の携帯が繋がらない!昼寝をしているのかも。娘に
「お父さんにジャンジャン電話して頼んで」とメールした。
夫は1時過ぎに気が付いて洗濯物は事なきを得た。

しかし夕方へかけて東京都心はゲリラ豪雨で大変なことに
なっていた。私の携帯に区からのメールが次々と入って来る。
富士山2合目での撮影はほとんど諦め状態になった。

19時ごろ現地に着くと雲に覆われて、富士山の頭が見え
隠れしていた。富士山の右方向がペルセウス流星群の
中心らしい。グレー一色でピントが合わない。しかたなく
御殿場方向にカメラをセッティングしていたら、雲の中から
光線が発して色々な映雲がみられるようになった。こんな
稲妻(前日下の雲の写真)は見たことがない。
そうこうしていると花火ではないような火の玉が落ちてきた。
??何回も打ち上げられたが自衛隊による照明弾の演習か。
(前頁上の写真)夢中で撮っていたら星空が見えてきた~~。

今度は講義で習ったようにカメラのセッテングを変えて試し
撮りをする。久しぶりにレリーズを使った。長丁場になると
思い、携帯椅子に座っての待ち時間だ。流れ星は私の肉眼
ではほとんど見えなかった。カメラのタイムを30秒とって
連写、運がよければ流れてくれるかな?てなもんだ。
でも星空ショーは1時間だけで、雷が響いたためスタッフの
指示に従い屋内に入って状況が良くなるのを待つことになった。
深い霧もかかり翌朝までぐずぐずしたままだった。仮眠が出来た。

流れ星は運任せで、入ったのは飛行機と人工衛星の光跡だけ!
それでも稲妻や照明弾など予測不能なシーンに出くわして満足。



d0129921_16262188.jpg

稲妻が色とりどりで面白い   星も出始めた
d0129921_16263916.jpg


自衛隊の照明弾が何発も焚かれた 北を気にして訓練してるのだろうか
d0129921_16265210.jpg



稲妻と照明弾のショーに気をとられていたら 雲が切れて星が見えていた

天の川を横切る飛行機の光跡  超広角で撮ったので右にスタンバイしている☆女の姿も
d0129921_16271764.jpg

つづく

by sutudio_M | 2017-08-20 23:43 | 天体 | Comments(0)
2017年 08月 19日

天体ショー これは何?? ペルセウス流星群を撮ろうと出かけたら・・・ 2017/8/19





天体ショー  これは 何?


d0129921_11592153.jpg

( f2.2 1/20秒 ISO 3200 2017/8/19 19:02 )



そして これも何?

d0129921_126972.jpg

( f6.3 20秒 ISO800 2017/8/19/ 19:30 )
( 続きは明日のブログでね )

by sutudio_M | 2017-08-19 23:55 | 天体 | Comments(0)
2016年 09月 08日

満月と墨田川とスカイツリー ( 2015年9月撮影 ) 2016/9/8

今年の中秋の名月は一週間後の9月15日だ。
満月はというと2日遅れの17日になるのだが。

去年、脚腰が元気だった頃、満月の日に隅田川
べりに出かけてスカイツリーや橋や電車が浮ぶ
マジックウアワーを大いに楽しんだものだ。昨今は
ゲリラ台風が現れたり、観月もままならないかな。





d0129921_1602932.jpg


去年の9月 スーパームーンの日に

d0129921_1621550.jpg




d0129921_1622758.jpg


いつでも どこでも 誰にでも お月様の声がする

d0129921_1623991.jpg


by sutudio_M | 2016-09-08 16:02 | 天体 | Comments(0)
2015年 09月 28日

2015年 スーパームーンとスカイツリー 2015/9/28 in Tokyo







月が地球に一番接近して 大きく見えるというスーパームーン
     川風が心地良かった



d0129921_1624467.jpg

18:28



d0129921_16242991.jpg

18:50



d0129921_16245850.jpg

19:10



d0129921_16251758.jpg

19:30



d0129921_162539100.jpg

19:44 少し場所を左へ移動



d0129921_1626287.jpg

20:21
隅田公園より   canaryizo.exblog.jp   (C) Photo by M 


by sutudio_M | 2015-09-28 23:20 | 天体 | Comments(0)
2015年 09月 27日

中秋の名月 2015 観られました 2015/9/27 in Tokyo





中秋の名月 2015

d0129921_2314176.jpg

ツツドリが好きな虫食い桜葉と


d0129921_2315717.jpg

雲の流れが速くてよかった


d0129921_23154226.jpg

2015年 中秋の名月   明日28日がスーパームーンです 2回のお楽しみ!


d0129921_23165482.jpg


名月明かりと大銀杏

d0129921_2317419.jpg

今日は気分を新たにコンサートに行って来ました。 杉並公会堂での 「オルケストラ“プレットロ”東京」 です。
私の耳に優しい音色で響きホッとしました。スペイン・イタリア・モンゴルの曲が続き、圧巻はモンゴル民謡「白い馬」
とチンゲルトさんの「馬頭琴」の旋律でした。 子ども達が小学生の時親子読書会で読んだ「スーホと白い馬」がすぐ蘇り
それに本物の「馬頭琴」の音まで流れたのですから数十年の時を経て「スーホと白い馬」が理解でき大変に癒されました。


by sutudio_M | 2015-09-27 23:18 | 天体 | Comments(0)
2015年 02月 04日

鳥のいる風景 立春の落日と満月 ノスリ&ミヤマガラス 2015/2/4 in Gunma







名のみではなかった立春と満月

ノスリのゴールデンタイム
d0129921_17411422.jpg



ミヤマガラスもねぐらへ
d0129921_0391770.jpg



立春の日の落日
d0129921_040631.jpg



たそがれどき
d0129921_0403740.jpg



残照
d0129921_041022.jpg



2015年2月4日  立春の満月
d0129921_0411598.jpg

( Taken with  SX50 HS   (C) Photo by M  )

by sutudio_M | 2015-02-04 19:34 | 天体 | Comments(0)
2015年 01月 14日

ラヴィジョイ彗星をなんとか確認する (1/12撮影) 2015/1/14

8000年に1度の出遭いという 「ラヴィジョイ彗星」
一期一会&天体好きの私としては観ないわけには
いかない。アギーレジャパン:サッカーの勝利に元気
をもらい、夜9時頃からベランダに出てみた。

まず、双眼鏡でオリオン座の底辺の明るい2ツの星
を西の方角に線引きし、オリオン座の右肩西のアル
デバランが成すV字形の先をまっすぐ下ろすと・・・・
何となく、ぼや~とした緑色の丸状のものを発見!
デジカメで撮っては確認しながら位置を修正してみた。

双眼鏡よりも写真のほうがまだましな緑色の丸になっている。
1/20は新月。「昴」に接近するらしいが続けて観察してみよう。







d0129921_18225146.jpg


『ラヴィジョイ(Lovejoy彗星』 は、オーストラリア人の天文学者「テリー・ラヴィジョイ」氏により発見され
た5つの彗星のうちの一つだそうです。 彗星に遭遇すると宝くじに当ったよりも幸せな感じに包まれます。 
いま憎しみあっている人達が一緒に夜空の彗星を眺めたら、それが取るに足りないことと思えるでしょうに。


by sutudio_M | 2015-01-14 17:38 | 天体 | Comments(0)
2015年 01月 04日

2015年1月の待宵の月に出逢いました 2015/1/4

午後遅く、眼がチカチカするのですが初鳥撮りでもしましょうかと
マイフィールドに出向きました。年末と同じような鳥ばかり。
カワラヒワが大群で飛び回っていたので、アトリも来ないかなと
連写しました。色つきの眼鏡をしていましたので外してぶら下げ
たつもりが、何処かで落っことしたらしいのです。枯れ草の中の
赤っぽい眼鏡を探すのは困難を極めました。2時間くらい探して
諦めかけた時ぼんやりと眼鏡が見えたのです。

初失せモノで時間をとられて太陽が沈んでしまいました。
池に寄ったらバイクのNさん、車のOさん、自転車のTさんが引き
上げるところで新年のご挨拶が出来ました。低い位置に大きな
お月様が昇っているようだったので、ついつい追っかけました。
待宵の月です。 明日が2015年初めての満月になるのですね。




待宵の月

d0129921_17145030.jpg




d0129921_1715914.jpg


ほんの少し欠けているところが風情があって好きです

d0129921_17161693.jpg




d0129921_19413332.jpg

( Taken with  Canon SX50 HS & Nikon 1 V3 70~300mm    (C) Photo by M  )

by sutudio_M | 2015-01-04 19:41 | 天体 | Comments(0)