「 むっちゃんの 花鳥風月 」  メインは野鳥 + 猫家族・富士山・花・鉄道・空  

canaryizo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 30日

北海道・天売島スケッチ 2012年6月30日 (6/22~23撮影)








天売島へのアクセス フェリーオロロン号
d0129921_12344176.jpg



清濁併せ吞むことも ( 漁業・鳥類保護・観光など )
d0129921_12344924.jpg



船が来るぞ~~~
d0129921_12345634.jpg




d0129921_1235331.jpg




d0129921_12383036.jpg



マイカー

d0129921_12351192.jpg



い・ね・む・り
d0129921_12352640.jpg



この後の夜に 「 ウトウの帰巣風景 」 一大イベントが繰り広げられる
d0129921_12353410.jpg

長らく 「 夏北海道探鳥シリーズ 」 にお付き合いいただきありがとうございました 気がつけば2012年も
半分をすぎてしまいましたね 今年は猛暑になるかならないか皆様も体調を整えて後半戦を頑張りぬきましょう

by sutudio_m | 2012-06-30 19:31 | 夏の北海道の鳥 | Comments(0)
2012年 06月 29日

2012年6月29日 夏北海道探鳥シリーズ9 海で出遭った水鳥たち 動画も








オオセグロカモメ・ウミウ・ウミネコなどがつるむ
d0129921_21191961.jpg



コンクリートの上で子育て中です  熱くないのかな~
d0129921_2120431.jpg



オオセグロカモメ   (絶滅危惧種のオロロン鳥の捕食者となったらしい )
d0129921_21204153.jpg



この木彫が絶滅危惧種のオロロン鳥 ( ウミガラス ) です 海上に浮かぶ3羽をスコープで観ただけでした
d0129921_21222378.jpg









帰りのフェリーより  大きなミズナギドリと小さなウトウの群れ


( Taken with Panasonic DMC-FZ100   Photo by M    *720pでご覧くださいね )

by sutudio_m | 2012-06-29 21:16 | 夏の北海道の鳥 | Comments(2)
2012年 06月 28日

コヨシキリ・ホオアカ・ノゴマ・オジロワシ 夏北海道探鳥シリーズ8 2012年6月28日  







コヨシキリ   小葦切

d0129921_2059284.jpg

d0129921_20592186.jpg



ホウアカ
d0129921_20592943.jpg



オジロワシ
d0129921_20594534.jpg

d0129921_210269.jpg



ノゴマ
d0129921_2101212.jpg


by sutudio_m | 2012-06-28 20:56 | 夏の北海道の鳥 | Comments(0)
2012年 06月 27日

夏北海道探鳥シリーズ7 あおばと・のびたき・きびたき 2012年6月27日 








ニューナイスズメ   ( ほっぺに黒丸がなく林にいる )


( Taken with  KOWA 774 + Canon IXY 30s Photo by M 720pでご覧くださいね )






北海道のキビタキ♂
d0129921_20392489.jpg



北海道の森の中のアオバト ( 温泉水を飲むらしい )
d0129921_20393549.jpg



ノビタキの幼鳥
d0129921_20394721.jpg



ノビタキ♂ 夏羽
d0129921_2039584.jpg

( Taken with  KOWA 774 + Canon IXY 30s Photo by M )

by sutudio_m | 2012-06-27 16:54 | 夏の北海道の鳥 | Comments(0)
2012年 06月 26日

2012年6着き26日 夏北海道探鳥シリーズ6 ウトウの夜の壮絶な帰巣シーンを観る (6/22撮影)







天売島 ウトウ は夜1回の給餌だというが・・観光は20:30までの30分ほど



( Taken with Panasonic DMC-FZ100  *720pでご覧くださいね )

ウトウは昼間は海に漂っていた。 黄昏が深まる頃親鳥たちが一斉に天売島のコロニーへ戻ってくる。
それは土中で待っている雛に小魚などを給餌するためだ。  カモメやカラスに巣を知られないように 
口にくわえてきた小魚を横取りされないようにとのウトウなりの生活の知恵らしい。 しかし! 同じ島に
群れているカモメたちは夜になっても丘の麓にウロウロしていたのである。 最初動画に見られるように
すごい数のウトウの帰巣だな~と眺めていた。  が暗がりに視線を落として道路から下手の地面を食い
入るように観ていたら、一目散に自分の巣穴に潜ったウトウがいた! 自分の巣穴ではないところに着地
すると口にくわえている魚をカモメや別のウトウ ( 横取りされた仲間か? ) にさらわれてしまうのだ。 
要領のよいモノ ちゃっかりモノ もたもたするモノが何処の世界にもいるんだな~。案内人が 「 横取り
するカモメの様子に興奮しないでくださいね 」 と言った意味が良く分かった。 両親共に持ってきた魚を奪
われたら、その日の雛はお預け状態になるのかな。ウトウは一人っ子政策らしいが、ウミネコやカモメが集り
すぎたらウトウたちは危機を感じていなくなるかも。昔繁殖していたウミガラスがしかり。海で3羽見ただけだ。






海側      ウトウの巣のある地面は道路を挟んでこの下地区と上地区に分かれていた 
d0129921_1149691.jpg



ウトウは人を恐れてはいなかった 早く着地しすぎて上のコロニーへ渡っていこうとしている
d0129921_11515212.jpg




せっかく持ってきた魚を横取りされてしまったウトウさん 繁殖の時期には鼻の突起と白い髭がある
d0129921_11535026.jpg




このウトウは雛にお魚の給餌が出来たのかな? 対ウミネコ・カモメ・カラス・車・猫 大変だけど頑張って!
d0129921_11543152.jpg

( Taken with Panasonic DMC-FZ100 )

日ごろから赤ちゃんや動物に対してはフラッシュを焚かない主義なのでフラッシュを使い慣れていなかった。
ここではフラッシュ可と言われたのだが、どうしても光らない。 黄昏の初めはISO1600で何とかなったが
すぐに真っ暗。闇の中で鳥たちがバタバタする音が聞こえる。 近くにいた男性がLED懐中電灯を当ててくだ
さったお陰で最後の2枚が撮れたというわけだ。 横取りする鳥たちに腹を立てないよう暗がりで良かった。
鳥類環境保護のために、観光とも両立させていこうとする並々ならぬ地元の皆様に頭が下がる思いがした。

by sutudio_m | 2012-06-26 19:04 | 夏の北海道の鳥 | Comments(0)
2012年 06月 25日

2012年6月25日 北海道 フェリーで入った天売島は晴れ 15時~19時までの移ろい (6/22撮影)







2012/6/22    初めてスッキリ晴れた天売島の丘より

d0129921_20261290.jpg




d0129921_20262817.jpg




d0129921_20263811.jpg




d0129921_20265075.jpg




d0129921_2161140.jpg







宿の窓より 暮れなずむ西の空
d0129921_2027075.jpg



宿の窓より 暮れなずむ南の海
d0129921_2027999.jpg

( Taken with Panasonic  DMC - FZ100 )
この後急ぎ夕食をいただき ウトウの夜の帰巣風景を見に行く

by sutudio_m | 2012-06-25 20:21 | 夏の北海道の鳥 | Comments(0)
2012年 06月 24日

2012年6月24日 夏北海道探鳥シリーズ5 こちらではスズメのような存在の電線ノゴマ  (6/23撮影)








ノゴマ 野駒




( Taken with  KOWA 774 + Canon IXY 30s   * 720pでご覧くださいね )









d0129921_1210539.jpg

北海道最終日の天売島では疲れきって早朝探鳥に行けず 宿の側で樹上ではなく雨の電線ノゴマを撮りました
♂は下の樹から電線に上がってきてしつこく囀っています やっぱり・・・飛んで来た鳩の番いを威嚇していたのです
春の渡りの時期 東京のマイフィールドにノゴマが1羽寄ってくれた~と大騒ぎしたあの子は北海道に飛んだのね?

by sutudio_m | 2012-06-24 19:07 | 夏の北海道の鳥 | Comments(0)
2012年 06月 23日

キマユツメナガセキレイ 夏北海道探鳥シリーズ4 (6/21-22撮影) 2012年6月23日 








やっと遭えたキマユツメナガセキレイ

d0129921_2094559.jpg


↑ 6/22 上サロベツ原生花園にて ↓

d0129921_2095286.jpg


メチャクチャ遠くて 豆粒にしか見えなくデジスコ撮影でやっとこさでした

d0129921_2095972.jpg



d0129921_2010830.jpg


草むらに雛がいるのでしょうね~

d0129921_20101775.jpg

↑ ( Taken with  KOWA -TSN 774 + Canon IXY 30s )



d0129921_20102889.jpg


↑ 6/21 下サロベツ湿原にて ↓

d0129921_2010371.jpg

( Taken with Panasonic DMC-FZ100  )
北海道下サロベツではつかの間の晴れ エゾカンゾウの野原でキマユツメナガセキレイが私たちの
頭上を高く舞って威嚇していました これは近くに巣があるようなので30分でその場を立ち去ったのです

by sutudio_m | 2012-06-23 20:06 | 夏の北海道の鳥 | Comments(0)
2012年 06月 22日

シマアオジを見っけ 夏北海道探鳥シリーズ3 雨降りの早朝 2012年6月22日  







サロベツ原野は広~い! 鳴き声を頼りに全員で双眼鏡を駆使する おしゃべりする者は居ない
d0129921_18133251.jpg



「 エゾカンゾウに留まってる! 」  とバードガイドさんのひと声に眼を凝らす いたいた!
d0129921_1814235.jpg





しかし遠すぎてデジスコ3000mmでも豆粒 諦めきれずになおも探す
d0129921_18142531.jpg




シマアオジ 島青鵐

d0129921_1815980.jpg

気持ちが通じたのか少しは中距離のところで囀ってくれました~

d0129921_18153068.jpg

( Taken with  KOWA -TSN 774 + Canon IXY 30s  )
耳の良いバードガイドNさんと 眼の良いバードガイドIさんの 最強ペアーでなければ探せなかったシマアオジ
6月にしては珍しい台風を追いかけての北海道探鳥 見通しの悪い中35×2の耳と眼でやっと観られたシマアオジ

by sutudio_m | 2012-06-22 21:35 | 夏の北海道の鳥 | Comments(0)
2012年 06月 21日

待望のギンザンマシコ 初めて遭遇 夏北海道探鳥シリーズ2 2012年6月21日  







北海道・旭岳 夫婦池
d0129921_9525359.jpg




ギンザンマシコ 銀山猿子 


d0129921_21533250.jpg

旭岳で初めてのギンザンマシコとの出逢い 鳥運が良いとはこのことですね~



d0129921_21534171.jpg

一見して大きい!と感じました L22cmという 


d0129921_2153482.jpg

霧の中だったり遠かったりで色なしギンザンマシコか・・と諦めていたら10時頃目の前に!


d0129921_21535898.jpg

ここ北海道大雪山系では繁殖をしているそうです ♀は観られなかったのですが側に居るはずとのこと


d0129921_2154877.jpg

食欲旺盛であまり人の眼を気にしていないようでした 今年初の赤い鳥です ラッキーでした


d0129921_2233713.jpg

( Taken with Panasonic DMC-FZ100 )
朝6時予定のロープウェイは強風のため運行されず 8時半まで待ってようやく動き出し第三展望台へ摺鉢池を眼下に 

by sutudio_m | 2012-06-21 21:51 | 夏の北海道の鳥 | Comments(0)