「 むっちゃんの 花鳥風月 」  メインは野鳥 + 猫家族・富士山・花・鉄道・空  

canaryizo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 20日

富士山2合目で星空観測 が稲妻と照明弾の空に釘付け (8/19撮影) 2017/8/20)

星空撮影は夜を徹して見上げるので個人では行きにくい。
女性のみの夜行日帰りという企画ツアーに飛びついた。

2時からの講座があるので昼過ぎに家を出たら、新宿の d0129921_16245377.jpg
遠くの空に黒い雲がある!洗濯物を干してきてしまった。
夫の携帯が繋がらない!昼寝をしているのかも。娘に
「お父さんにジャンジャン電話して頼んで」とメールした。
夫は1時過ぎに気が付いて洗濯物は事なきを得た。

しかし夕方へかけて東京都心はゲリラ豪雨で大変なことに
なっていた。私の携帯に区からのメールが次々と入って来る。
富士山2合目での撮影はほとんど諦め状態になった。

19時ごろ現地に着くと雲に覆われて、富士山の頭が見え
隠れしていた。富士山の右方向がペルセウス流星群の
中心らしい。グレー一色でピントが合わない。しかたなく
御殿場方向にカメラをセッティングしていたら、雲の中から
光線が発して色々な映雲がみられるようになった。こんな
稲妻(前日下の雲の写真)は見たことがない。
そうこうしていると花火ではないような火の玉が落ちてきた。
??何回も打ち上げられたが自衛隊による照明弾の演習か。
(前頁上の写真)夢中で撮っていたら星空が見えてきた~~。

今度は講義で習ったようにカメラのセッテングを変えて試し
撮りをする。久しぶりにレリーズを使った。長丁場になると
思い、携帯椅子に座っての待ち時間だ。流れ星は私の肉眼
ではほとんど見えなかった。カメラのタイムを30秒とって
連写、運がよければ流れてくれるかな?てなもんだ。
でも星空ショーは1時間だけで、雷が響いたためスタッフの
指示に従い屋内に入って状況が良くなるのを待つことになった。
深い霧もかかり翌朝までぐずぐずしたままだった。仮眠が出来た。

流れ星は運任せで、入ったのは飛行機と人工衛星の光跡だけ!
それでも稲妻や照明弾など予測不能なシーンに出くわして満足。



d0129921_16262188.jpg

稲妻が色とりどりで面白い   星も出始めた
d0129921_16263916.jpg


自衛隊の照明弾が何発も焚かれた 北を気にして訓練してるのだろうか
d0129921_16265210.jpg



稲妻と照明弾のショーに気をとられていたら 雲が切れて星が見えていた

天の川を横切る飛行機の光跡  超広角で撮ったので右にスタンバイしている☆女の姿も
d0129921_16271764.jpg

つづく

by sutudio_M | 2017-08-20 23:43 | 天体 | Comments(0)


<< 夜の富士山上に北斗七星&カシオ...      天体ショー これは何?? ペル... >>