「 むっちゃんの 花鳥風月 」  メインは野鳥 + 猫家族・富士山・花・鉄道・空  

canaryizo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 02日

鳥が好きな赤い実になる小花が今咲いてます ピラカンサス・マユミ・ハナムラサキ 2018/5/2 in Tokyo

昨年レモンの実が沢山成った。ライムのようなよい香りがする
品種だ。たいてい朝のサラダにふりまいて食した。他、友人に
おすそわけしたら、薄く輪切りにして永く乾燥。リースの飾り
にしていた。
鳥の世界では大好きな赤い実にしても、食い尽くさないで最後
の一粒は残す(写真6)と聞いていたので、私もレモンの最後の
一粒をそのままにしておいた。ヒヨドリも食していない。
3月末、それを採ってサラダにと思ったら中がスカスカだった。(笑)

小鳥にも小鳥の思いやりがある。現在の公園の環境は中低木が
刈られ、小鳥が好きな木があまりない。護岸工事が進み、カワセミ
にとっては営巣も出来ないようだ。
それに加えて、珍しい鳥が来た!鳥が子育てしている!と聞き
全国から集る中のマナーのないカメラマン達には、ほとほと困った
ものだ。地域住民の生活道路を塞ぎ、全国ネットに詳細な場所まで
載せてしまう。自然害より人害のほうが鳥たちにとって辛くなっている。





今 庭で咲いている花たち


d0129921_1084882.jpg

1、ピラカンサス(ジョウビタキの好物) 2、3、クレマチス(私の好物) 4、レモン(揚羽幼虫の好物)





d0129921_1085957.jpg

5、サフィーニア(人が元気になる) 6、(鳥のマナー最後の一粒残されたマンリョウ) 
7、マユミ(小鳥の好物) 8、テイカカズラ(恋狂ってまつわりつくストーカーみたいな花)

by sutudio_M | 2018-05-02 13:04 | 花&昆虫 | Comments(0)


<< 夏鳥来たらず お助けマンのゴイ...      大きな鳥 ② (飛行機) マジ... >>