「 むっちゃんの 花鳥風月 」  メインは野鳥 + 猫家族・富士山・花・鉄道・空  

canaryizo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 15日

昨日林の中のアオバズクを察知してくれたのはカワセミだった (10/14撮影) 2018/10/15

昨日、秋の渡り時期にアオバズクを観られてワクワク
した。撮影が出来たのは昔からの鳥友のお陰である。

チョット待って! 実は鳥友の前にアオバズクを察知
していたのがこのカワセミ嬢なのだ。いつもの枯れ枝
で小魚を探していたカワセミ、ふと見ると変な姿勢を
しているのに気がついた。池を見るのでなく林の方向
へ腹ばいになっている。あれ?と思ったのだがTさん
も???と思い行動を起こして薮の中を双眼鏡で覗き
縦縞を発見したそうだ。カワセミは危機管理のDNA
が縦縞をツミかオオタカと思ったのかもしれない・・・
腹ばいになって固まっていたカワセミさんありがとう!




d0129921_16295786.jpg

上は魚を観る姿勢 このあと後ろ向きでぺたっとかたまってしまった
d0129921_16443310.jpg

それもそのはず薮の中のアオバズク(昨日)を警戒してたのね
d0129921_16365298.jpg

アオバズクが隣の島に移動後 安心して魚獲り!

by sutudio_M | 2018-10-15 16:32 | 2018年鳥 | Comments(0)


<< キビタキ♀は遅くまで楽しませて...      秋の渡りのアオバズク 初見 迷... >>