「 むっちゃんの 花鳥風月 」  メインは野鳥 + 猫家族・富士山・花・鉄道・空  

canaryizo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:秋の風景( 30 )


2018年 12月 06日

千葉県・濃溝の滝遊歩道 最後の紅葉に包まれる (1/21撮影) 2018/12/6

濃溝の滝は洞窟風の滝が光線によってハート型に映るので
SNSで有名になり、観光地になってしまった。しかしハート型
の陽射しは早朝から午前中の新緑の頃が一番写真映えする。
ハート型を売りに大型観光バスが押し寄せるが、午後に到着
しても足元の悪い飛び石を渡るので高齢者にはきつい。
私はそれを知っていたので、はなから滝を見に行かないで
平坦な遊歩道の見上げれば紅葉!を堪能した。

集客して観光地とタイアップする客不在の観光会社はすたれるだろう。







2018年関東最後の紅葉に包まれる

d0129921_10385064.jpg


by sutudio_M | 2018-12-06 22:38 | 秋の風景 | Comments(0)
2018年 12月 01日

大多喜町 「粟又の里」 養老渓谷で秋惜しむ (11/30撮影 in Chiba ) 2018/12/1

11月最後の日、千葉県大多喜町の粟又の里・養老渓谷
へバスツアーで行った。本命は翌日早朝の九十九谷の
幽玄世界だったが、付近の滝が付いていた。滝というと
ほとんどが急坂を下って、帰ってこなくてはならない。
足腰を痛めて回復期の私にはウェルカムではないのだが
行ける所までと思って入り口に入ったとたん斜めになった
石段でバランスを崩してしまった。大事には至らなかったが
狭い一方通行の石段もあり神経を使い果たしてしまった。
環境を知っていたら、降りないで待っていたところだ。
でも、養老の滝は秋を惜しむ風情で満ち満ちていて良かった。



粟又の里   秋惜しむ


d0129921_1646840.jpg



d0129921_16461764.jpg



d0129921_16462571.jpg


養老渓谷  粟又の滝

d0129921_16463318.jpg



d0129921_16464039.jpg




有終の美

d0129921_16465120.jpg


by sutudio_M | 2018-12-01 16:25 | 秋の風景 | Comments(0)
2018年 11月 15日

秋晴れ!高尾山 ケーブルに乗って途中まで歩いてみた 2018/11/15

朝、姉から急に誘われて、あまりにもの青空に
高尾山へ行ってみたくなった。姉は膝、私は腰
を具合悪くしていたため、ハイキングや探鳥に
出かけたのは数年ぶりである。体ファーストで
歩けるところまでで引き返す、お気楽ハイクへ!

久しぶりだったので、感が鈍って終点の高尾山口
で降りるところを何故かひとつ手前で下車してしまう。
次の電車に乗るのにタイミングを外して私は乗り込ん
だのに、姉は私を待っていてくれたりと・・・その又15
分後にやっと出合えての珍道中。紅葉には早めなのと
平日のためか思ったより混んではなかったがケーブル
30分待ちだった。永福町からケーブル往復までの割引
切符を1330円で買っておいて正解だった。切符を買う
のにも並んでいたから。これまた待って、新蕎麦を食す。
美味しかった。 晴れ渡った空と新蕎麦で秋を満喫した。




ケーブルカーで高尾山へ
d0129921_19413299.jpg

急勾配のケーブルカーから いろは紅葉がちらっと
d0129921_19414160.jpg

d0129921_19415042.jpg

d0129921_194208.jpg

d0129921_1942879.jpg

d0129921_19421658.jpg

d0129921_19422410.jpg


d0129921_1942333.jpg

今日の高尾山道は酷く騒々しかった。山とは思えないほど赤いランプの緊急車両が何回も通過したのだ。
何があったのかは分からない・・・

by sutudio_M | 2018-11-15 19:44 | 秋の風景 | Comments(0)
2018年 11月 02日

山中湖方面の紅葉に酔いしれる 2018/11/2 in Yamanashi





2018年 山中湖近辺の紅葉 五感に染み入る


d0129921_2013588.jpg



d0129921_2014515.jpg



d0129921_2021362.jpg



d0129921_2023330.jpg



d0129921_2025525.jpg



d0129921_20374.jpg



d0129921_2031771.jpg



d0129921_2033279.jpg



d0129921_2034474.jpg

今年は台風被害で東京の紅葉は美しくない 山梨県まで紅葉狩りに行ってスッキリとした
しかし外国の観光客が多すぎて・・・落ち着かなかった 近くの池の紅葉が美しいのが一番!

by sutudio_M | 2018-11-02 23:59 | 秋の風景 | Comments(0)
2018年 10月 06日

3連休初日 渡り鳥には出遭えず 参照戸隠のマミチャジナイ 2018/10/6 in Tokyo

昨日、ご当地では珍しいマミチャジナイが出た
と言うので、今日は朝からおにぎり持参で行った。
やはり「2匹目のドジョウはいない」ということか・・
鳥影皆無。バーダーがあちこちのベンチで居眠り
をしている。私も同じくで一旦家に帰った。夕方
になってお散歩カメラで歩きに出たものの、鳥には
逢えず。昨日夕方綺麗なキビタキ♂を今期初めて
チラ見したけど、今日は移動したのか。ベビーカー
を階段の下において一段一段上がっていたら・・・

ジョギング中の男性が「これ、持って上がりましょう
か」と声をかけてくださった。鳥には逢えなかったが
人様の温かいお言葉に逢えて、ほのぼのと家路に着いた。



まだまだ倒木がそのまま
d0129921_1911010.jpg


鳥が好きな赤い実 熟すまでにはまだまだ
d0129921_19115571.jpg



4年前(2014/10/26)戸隠で撮ったマミチャジナイ♂
d0129921_19245473.jpg


by sutudio_M | 2018-10-06 19:26 | 秋の風景 | Comments(0)
2018年 10月 01日

変化の10月入り 台風24号の暴風禍  2018/10/1

私はお天気病と称される気圧の変化に敏感である。
台風などが南の果てに居ようとも感じてしまう。
今回の台風24号、東京では真夜中に通過したのは
人が外に出ない分良かったかもしれない。一夜明け
たら経験したことのない「風」の威力をまざまざと見せ
つけられた。探鳥にいっている池や川や公園などで
は立ち入り禁止のテープが幾つも張られていた。
鳥たちはどのように過ごしていたのか??

冬物と夏物を交互に取り出さなければならないこの頃。
変化がありすぎで、とても疲れる。
お帰りの鐘も夕方6時から5時へと前倒しされた。




変化に満ち満ちた10月入り


探鳥の目印だったアールの枝 ツミがよく留まっていた枝がなくなった
d0129921_193697.jpg


釣堀横も立ち入り禁止
d0129921_1944645.jpg


昔マヒワの公園といわれた場所でも根こそぎ倒れてる 遊具ににも被さって
d0129921_1953030.jpg


通路を塞いでいる倒木はとりあえず早めに処理
d0129921_1965555.jpg


オオタカ林でもヒマヤラスギが根から倒れた
d0129921_1974832.jpg


ギンナンはもってけ!状態 どんぐりもカケスヤやオシドリを待っている
d0129921_19125649.jpg


by sutudio_M | 2018-10-01 19:08 | 秋の風景 | Comments(0)
2018年 09月 30日

猛烈台風24号接近の日 昔のキビタキ、オオルリ若を思い出して 2018/9/30

大昔の伊勢湾台風以上の猛烈な台風24号が接近中
の日。一瞬薄日が差したので池に行ってみた。
常連のOさん、Sさんと3人になって昔は良く池の正面
に「キビタキ・オオルリ」なんてざらに入ったよね。など
と話ししていたら、やはり雨が落ちてきたので退散。
2011年から2014年までの秋のキビタキ・オオルリ
を振り返ってみた。デジスコで撮っていた時代だ。

今夜は真夜中の台風24号接近に備えてランタンと
ヘッドランプを身近に置いて休むとしましょうか。
それにしても台風のとき渡り小鳥はどう過ごしているのかな~



猛暑の夏と多い台風 2018年は秋の渡り鳥があまり観られない

数年前のキビタキ

d0129921_19442467.jpg

2014/9/28

d0129921_1945242.jpg

2013/9/29

d0129921_19452653.jpg

2013/10/18

d0129921_19465594.jpg

2011/10/6


数年前のオオルリ 若

d0129921_19472791.jpg

2012/10/2

d0129921_19474790.jpg

2011/10/4

by sutudio_M | 2018-09-30 19:48 | 秋の風景 | Comments(0)
2017年 12月 05日

皇居乾通りの一般公開 紅葉  2017/12/5 in Tokyo

今日は朝抜きで内科の検査があり、終了したのが13時。
風もなく青空が広がり、今日限りの暖かさらしい。もったい
ないお天気なので、急に皇居の紅葉を愛でに行きたくなった。
娘に電話して坂下門など調べてもらい汗ばんで駆けつけた。

ボディーチェックの後、普段は見られない内宮庁庁舎などを
仰ぎ、少し散り始めた紅葉を探しながら、のんびりと歩いた。

乾門まではいかずに途中右折して東御苑の方に向かった。
昔は鳥撮りをしたり桜や菖蒲を眺めにと気軽に来たものだ。
変わらない景色にほっとして、、菊のご紋の入ったお箸などを
お土産に買って、大手門から出てきた。 昔OLをしていたころ
には地下鉄の大手町駅は中で、そうとう歩くから使わない!っ
て覚えていたのに、すっかり忘れて腰痛持ちには酷くこたえた。

しかし皇居を長く歩るくことが出来て嬉しくって、気持ちいい時間
を過ごせた。皇居乾通りの一般公開は12月10日までだそうだ。



皇居 乾通り秋の一般公開

d0129921_23154559.jpg

d0129921_23155744.jpg

d0129921_2316885.jpg

d0129921_23162088.jpg

d0129921_23163155.jpg

d0129921_23164176.jpg

d0129921_23165135.jpg

d0129921_23171351.jpg

d0129921_2317232.jpg


by sutudio_M | 2017-12-05 22:25 | 秋の風景 | Comments(0)
2017年 11月 30日

すすき野原に遊ぶ 伊豆稲取「細野高原」 (11/26撮影) 2017/11/30

ススキの野原は「箱根仙石原」が有名で、ススキ背丈の道に
埋もれて良く歩いたものだ。

ここ伊豆稲取の「細野のススキ高原」は800mほどの小高い
丘状のところにあった。ススキ祭が終了した後だったので
山頂真下まで乗用車で行くことが出来、私はそこで強風に揺らぐ
枯れ薄と遊んで大いに楽しんだ。 他の家族は上までハイキング!
「行きはよいよい帰りは怖い」 強風の寒さで、娘は早々に降りてきた。

山頂からの澄んだ眼下の海、夕陽に映えるススキも素晴らしいことだろう。





d0129921_20162238.jpg



d0129921_20164582.jpg



d0129921_201634100.jpg



d0129921_20165756.jpg



d0129921_20171023.jpg


by sutudio_M | 2017-11-30 20:17 | 秋の風景 | Comments(0)
2017年 11月 27日

熱海の梅園は 紅葉も素晴らしい!! 2017/11/27

女性軍は温泉、孫など男性軍は卓球目的で伊豆熱川へ
26日27日と1泊ドライブに出かけた。雨予報がお天気
マークになり嬉しい誤算。あわてて前出の目的以外に
「伊豆細野高原のススキの山」と朝のTVのニュースで
紹介していた「熱海の梅園の紅葉」を日程に盛り込んだ。

朝まで風が強かったものの、紅葉は見ごろ! 観光客で
いっぱいだった。それでも杖を突きながら写真撮影した
り車椅子を押してもらって、ゆっくり紅葉を眺めている方
がいらして、日本の四季の風情を其々に愉しんでいた。

当の私も腰痛予防のため入り口先まで登って引き返し
てきた。ミラーレスの電池が切れたがガラケイでの撮影
でなんとか折り合いをつけて、黄・紅・レンガ色に染まった。




梅だけじゃない! 紅葉まつりも素敵!  「熱海の梅園 」


d0129921_20185474.jpg



d0129921_20193414.jpg



d0129921_20195070.jpg



d0129921_20221685.jpg



d0129921_20203768.jpg



d0129921_20204918.jpg


by sutudio_M | 2017-11-27 23:34 | 秋の風景 | Comments(0)